美肌作りに有効医療脱毛の種類~医療針脱毛とは?~

カミソリや毛抜きで無駄毛を自己処理し、肌トラブルに見舞われてしまったという女性は少なくありません。
手軽で自宅でも処理できるという事から、手に取りやすいカミソリや毛抜きですが、実は様々な肌トラブルを引き起こす原因と言われているのです。

カミソリでは肌に赤みや湿疹、ヒリヒリ感などが出るカミソリ負けや、肌の乾燥といった肌トラブルが起こります。
これはカミソリによって、目には見えない細かな傷ができたり、肌の必要な角質が無駄毛と一緒にそぎ落とされてしまう事で、起こる肌トラブルです。
また、刺激によって色素沈着や、黒ずみも起こりやすいようです。
毛抜きでは毛穴の開きや、毛穴の中に雑菌が入り込み毛嚢炎などの症状が、よく見られます。

せっかく無駄毛を処理しても、肌トラブルがあっては、残念な肌となってしまうでしょう。
美肌作りは保湿ケアだけでなく、無駄毛のケア方法も考えなければいけません。

美肌作りとしてオススメなのが、医療脱毛です。
医療脱毛は「医療」と名付けられているように、美容皮膚科や美容外科といった、医療機関で受けられる脱毛法となっています。
医療針脱毛も医療脱毛の1つで、永久脱毛の効果がある事で知られています。

医療針脱毛は特殊な針を毛穴に刺し込み、そこへ電流を流す事で無駄毛を処理する脱毛法です。
電流を流すと毛根部分に熱が加えられ、その熱により毛乳頭や毛母細胞といった組織が破壊されます。
毛根部分が壊れてしまう為、脱毛効果が得られるのです。

また、医療針脱毛は無駄毛を処理するだけでなく、半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の作用を持つ脱毛法でもあります。
カミソリや毛抜きで自己処理する必要が無くなるので、美肌作りにピッタリな脱毛法と、言っても過言ではありません。